本文へスキップ

第51・52期・潮友会51st/52Nd FISHING

51期・第1回潮遊会

51期第1回潮遊会1
台風で延期され、再予定された10月7日の前日までは、打上の食材確保や段取りを慌しく済ませ、打上会場予定の竹下氏に電話した。竹下氏は元気良く「おう・・釣り、中止じゃ」とのお言葉。さらに「魚は有るけえ、家の奥さんと話・・」と続く。予定された当日は少し波が高いと判断した竹下船長は、一人船を出して魚を確保しようとしたところ、浅瀬に乗り上げ重症を(会報に掲載された自慢の船)負った・・が、釣りはして帰ったのである。釣りを予定していたメンバーはガッカリではあるが、魚も肉も有ると言う事で、当日は調理人の中家氏も早々と集合。竹下船長も宴会場の庭やデッキを綺麗に仕上げ、奥様は色々な物を作って用意していただき、釣り愛好家も食愛好家も酒愛好家も集まりだした。しかし、日柄が良いのか?参加者が少なく食べきれない。あれ呼べこれ呼べと電話して、人を呼び、盛り上がる宴会は5時間近くに及んだ。なるべく迷惑を掛けまいと思っていたのが、結果は竹下夫婦に多大なご迷惑を掛けてしまった事に深く反省しております。しかし、めげずに次回はどこかで打上?予定は船が直った11月の吉日に鍋も良いな〜。潮遊会会長  守永 秀昭 記

51期第1回潮遊会2


51期・第2回潮友会

51期第2回潮遊会1
11月18日もしけでした。竹下船長の船が16日に直ったのに残念です。私は、しけ男かも?と言っても、忘年会を兼ねた今年最後の潮遊会です。前日に連絡を取り合い、魚確保のために向かったのは、須佐の釣堀です。小アジ釣ってヒラメ狙いが、タイばかりが釣れるは釣れるはと、「もう釣るなと、釣ちゃいけん」と言う有様。さすが釣堀。久しぶりの参加の林(眞)さんが釣り頭。そんな中、お腹を空かしたインコが岩川氏の顔がアンパンマンに見えたのか肩に止まりまして、「そのインコ飼われてたのが逃げたんじゃない?」と言い、管理のおばさんに届け、持ち主に返還できました。よい事をしたのかどうだか、それから釣れ具合が悪くなり、最後に岩川氏が「ヒラメじゃ!」と叫ぶも2kの大鯛でした。宴会は広兼亭にご迷惑をおかけしましたが、鯛とメジと肉のしゃぶしゃぶと、中家氏が鯛の鱗付の皮のてんぷらや、鯛のムニエルと変わった料理も出され盛り上がりました。また、広兼氏の奥様には大変御迷惑を掛けました。何時も何時も他人の奥さんに迷惑をかけている潮遊会ですが、次もどこかの奥様宜しくお願いします。
潮遊会 会長 守永 秀昭 記
51期第2回潮遊会2 51期第2回潮遊会3

51期・第3回潮友忘年会

51期第3回潮友会1
5月5日は波も無く晴天に恵まれ、潮も小潮の後の長潮です。ベテランの砂田氏も加わり、竹下船長の船は出港したのですが、鯉のぼりは釣れませんでした。途中で原田船長の船も駆けつけたのですが、ベラ・ベラ・ベラ・ボテコ・ベラと刺身になる様な魚が来ない。やはり子供?をほったらかして出港したのがまずかったのか?唯一中家氏がオオバを釣上げたのですが小物が多かった。しかし、釣れなかった事は関係なく、竹下船長が前日に釣上げていた魚も加わり、廣兼亭での宴会は萩ミートで仕入れた肉と豊田酒店で仕入れたから揚げで、釣には参加しなかったメンバーも加わり肉メインで盛り上がりました。廣兼さんの奥様・息子さんにも大変御迷惑をおかけしました。ただ、竹下船長の船に乗る回数が減るのかもと思うと、少し心配?潮遊会 部長 守永 秀昭 記 

51期第3回潮友会2 51期第3回潮友会3


51期・第4回潮友会

51期第4回潮遊会1
今期も残りわずかの6月9日は、前回釣れなかったリベンジ釣り大会です。前回同様のメンバーが集まり(廣畑氏は急性膵炎で、残念ながら不参加)少し風が吹く曇り空の中を出港しました。目指すは鯛や鯵と高級根魚。しかし、この日は大潮。流れる舟と仕掛けに苦戦。重いと思ったら他人の仕掛けに絡まる絡まる。当りが分からんと竿にぼやきつつもベテラン二人は鯵に鯛にと釣上げる。ぼやくのはご想像に任せ、リベンジに成ったのは・・・・。前日にも竹下船長が釣上げたイサキにヒラマサも加わり魚だらけ、二日連荘の釣りと庭掃除からセッティング・包丁研ぎまでされた竹下船長も、最後はうとうと。ご苦労様です。また、今回は蔚山からの語学留学生二人(尾河宅にホームステイ)も参加の大人数でした。毎度奥様方には頭が上がらず敬服します。潮遊会 部長 守永 秀昭 記

51期第4回潮遊会2


52期・潮友忘年会

52期・潮友忘年会
例年に無く異常気象のためか?上半期は潮遊会が開けませんでした。残念な思いもありましたが、たまたま家を新築しましたので忘年会を12月15日に開催しました。師走の忙しい中にもかかわらず、11名のライオンの皆様と奥様方から子どもやお友達までと参加され、何度も2階の鳥部屋を案内致しました。宴会も中家料理長はじめ、奥様方の持ち込みの手料理もあり、盛り上がりました。しかし、鳥ども(文鳥11羽)は疲れたようで、翌日はいつもの時間には起きませんでした。下半期は、一度でも良いから皆さんと釣りを楽しみたいものです。
潮遊会 会長 守永 秀昭

萩ライオンズクラブ事務局

〒758‐0044
山口県萩市大字唐樋町字唐樋町28-1
萩センタービル2F‐A号室

TEL 0838-22-1220

FAX 0838-22-1680

MAIL hagi.lc@eagle.ocn.ne.jp

サバンナバナー

複合地区ガバナー協議会バナー

ライオンズクラブ国際協会バナー