本文へスキップ

第56期・活動報告256th report/page2

秋の移動例会

名月?!

日時:10月5日(木) 担当:計画委員会

秋の移動例会が10月5日(木)18時30分から千春楽コンサバトリールームで、ライオンズクラブ会員49名・レディー10名の参加で開催されました。天気が良ければ屋外で月を観ながらのバーベキューと思っていましたが、雨の予報のため屋内で行いました。催しとして「秋」を題にした俳句を皆さんに作っていただき、特選1句・秀句2句・入選3句に賞品を贈呈しました。また、会員で割烹「千代」河村剛太郎さんに松茸の天ぷらを揚げていただき、熱々ホクホク秋の味覚を満喫できました。たくさんの方の御参加、お手伝いいただいた計画委員会の皆様ありがとうございました。計画委員長 堀永 敬臣
特 選 仲秋の 月下映える 指月山   吉野 克彦 
秀 句 夕焼けが 写す子達の のびる影   大嶋 匡史 
昼寝する 手よりどんぐりころげおち  廣兼 有利枝 
入 選 散歩道 紅燃ゆる 曼珠沙華   奥田 和彦 
釣果なき 釣り人笑う 名月よ 廣畑 雅弘 
We Serve 掲げる腕に 赤とんぼ 藤津 新也
サムネイルをクリックすると拡大写真が出ます。
 計画委員会の挨拶 食事風景   マツタケの天ぷら
 計画委員会の挨拶 食事風景  マツタケの天ぷら 
 俳句披露 入選作披露1  入選作披露2 
俳句披露  入選作披露1 入選作披露2 

ライオンズ・デーでの清掃活動

ライオンズデー集合写真

日時:10月8日(日) 担当:市民奉仕委員会

去る、10月8日(日)に毎年恒例のライオンズデーを明倫学舎本館前庭で行いました。当日は来年行われる全国紙芝居大会のプレ大会そして、駐車場では2017クラシックカーフェスティバルイン萩が開催され市内外から沢山のお客様が来られるので、草取りと落ち葉拾いにNPO明倫学舎の皆様とクラブ会員の皆様で一緒に作業をしていただきました。前庭がきれいになり、お客様たちが気持ちよく来館されたと思います。連休中にも関わらず多くの皆様に参加いただきまして有難うございました。市民奉仕委員長 田辺 源忠
サムネイルをクリックすると拡大写真が出ます。
 ライオンズデー清掃活動1 ライオンズデー清掃活動2   ライオンズデー清掃活動3
 ライオンズデー清掃活動4 ライオンズデー清掃活動5  ライオンズデー清掃活動6

献血活動

献血活動1

日時:10月8日(日) 担当:保健福祉厚生委員会

10月8日(日)アトラス萩駐車場にて9:30より16:00まで献血事業を行いました。今回も400?のみの献血でしたので対象者の年齢は男性17~69歳、女性18~69歳(65歳以上の場合は60~64歳までに献血をされた方のみ)でしたので市内の高等学校をはじめ至誠館大学にもご案内させて頂きご協力を頂きました。今回も事前検査にてご協力頂けない方もいらっしゃいましたが、条件が緩和され(薬)今回は協力を頂けた方もいらっしゃいました。次回は2月を予定しております。最後になりましたが献血にご協力頂いた方やお手伝いを頂いたメンバーの皆様、ありがとうございました。保健福祉厚生委員長 原田 暢泰
サムネイルをクリックすると拡大写真が出ます。
 献血活動2 献血活動3  献血活動4

薬物乱用ダメ。ゼッタイ。教室開催

薬物乱用防止教育講師 井上 吉之L.

日時:10月13日(金)
担当:青少年健全育成委員会

青少年健全育成委員会では、薬物乱用防止教室を10月13日(金)川上小学校で開催し、椙本会長、中屋会計、廣畑第二副会長、柴田委員長、L冨川、L井上(講師)の6人が参加しました。受講したのは、5・6年生7人で、薬物依存の恐ろしさや違法薬物の及ぼす害について真剣に話を聞いていました。この日は、危険な薬物をすすめられたときの断り方を練習するロールプレイもしました。悪役は笑顔が素敵な冨川さんです。冨川さんは実際に子どもたちの名前を呼んで誘惑しましたが、児童は「要りません」「あなたとは友達ではありません」ときっぱりと甘い誘いを断っていました。最後に、薬物乱用防止教室受講の記念として、萩ライオンズクラブの名前が入ったえんぴつとクリアファイルを子どもたちにプレゼントしました。今後も子どもたちの笑顔を守るお手伝いができればと改めて思いました。薬物乱用防止教育講師 井上 吉之
サムネイルをクリックすると拡大写真が出ます。
 委員長挨拶 会長挨拶1  会長挨拶2

薬物乱用防止教育講師講習【島根会場】を受講して

薬物乱用防止教育講師講習【島根会場】を受講して

日時:10月14日(土)
於:江津市総合市民センター会議室

10月14日(土)、島根県江津市にある江津市総合市民センター会議室にて、薬物乱用防止教育認定講師育成講座を受講してまいりました。前日には山口会場で実施され、萩LCとしては今年度計5名の会員が受講いたしました。私は、全くの無知の状態で参加したのですが、『薬物乱用』とは家庭にある医薬品を使用指示に従わないまま飲用等してしまう事も含まれるそうで、正直驚いてしまいました。島根県警察本部組織犯罪対策課の方から、薬物乱用に係る島根県での犯罪事例をお話ししていただき、薬物依存症の方の傷だらけの画像やコカインや大麻などの実際の画像を見せていただきました。薬物が簡単に手に入る時代であり、依存症となると自分のみならず周囲や社会に与える影響も重大であることに改めて実感しました。330?A地区東京葛飾LCのL舘の実践講座では、子ども達へ『危険ドラッグ』の危険性を知ってもらい、薬物乱用を絶対させないように私たちが『ワクチン』の役割を果たしましょう!と講義していただきました。一度手を染めると完治できない障害が残ります。時代を担う子ども達を危険ドラッグから守るためにも、一人でも多くの方に伝えてゆかなければなりません。最後は、全員で薬物乱用は『ダメ。ゼッタイ。』を3度唱和して閉会いたしました。青少年健全育成副委員長 田中 義一

萩ライオンズクラブ事務局

〒758‐0044
山口県萩市大字唐樋町字唐樋町28-1
萩センタービル2F‐A号室

TEL 0838-22-1220

FAX 0838-22-1680

MAIL hagi.lc@eagle.ocn.ne.jp

サバンナバナー

複合地区ガバナー協議会バナー

ライオンズクラブ国際協会バナー