本文へスキップ

第58期・活動報告158th report/page1

 越ヶ浜和船競漕大会への出場

和船競漕大会1

日時:7月6日(土) 担当:市民奉仕委員会

第49回和船競漕大会が越ヶ浜漁港夕なぎ湾で7月6日(土)午前8時30分から盛大に開催されました。昨年、荒天のため一般の部が中止となり、今年も少し不安な天気予報の中、朝から気温もぐんぐんと上昇する真夏日となり、絶好の大会日和となりました。小学生低学年の元気のよい応援の中、レースがスタート。小学生高学年、中学生それから一般とレースが順調に進んでいき、第5レース我が萩ライオンズクラブの順番。廣畑会長、中屋幹事、市民奉仕委員会メンバー、大嶋ライオンそして飛入りで藤津ライオンの7人での出走。応援に駆付けてくれたクラブメンバーの声援もあり、折り返しのブイまでは3艇によるデッドヒートの様相。しかし折返しからは、我が萩ライオンズクラブ積載オーバー丸、椙本副委員長の必死の櫓裁きにも関わらず重い船は思うように前には進みません。櫓は頻繁に外れ、暑さから汗が吹きだし、手の痛さを堪えて一生懸命に櫓をこいでも、じりじりと引き離されての3着でゴール。タイムは8分16秒。他の2艇との差は約50秒(1・2着の差は1秒)の大敗でした。(参考 最速タイム5分6秒、前着タイム7分38秒、中学生最速タイム5分32秒)中学校及び一般合わせて最下位という成績でした。しかし、天気にも恵まれ、楽しい和船競漕でした。選手のみなさん、応援に来ていただいたみなさん、大変お疲れさまでした。そして、来期には一つ上の成績を目指してリベンジを。市民奉仕委員長 古谷 哲朗
和船競漕大会スタートの模様和船競漕大会ゴール手前

 「ダメ。ゼッタイ」国際麻薬乱用撲滅ヤングキャンペーン募金活動

「ダメ。ゼッタイ」国際麻薬乱用撲滅ヤングキャンペーン募金活動1

日時:7月7日(日) 担当:青少年健全育成委員会

7月7日(日)梅雨時期にも関わらず快晴の下、萩LCメンバー9名で「ダメ。ゼッタイ。国際麻薬乱用撲滅キャンペーン」に参加してきました。当日は、高校生、薬物乱用防止推進委員の皆さんと共に、アトラス萩店出入口にて募金活動を行いました。慣れない募金活動でしたが、快く募金に協力して頂いた皆様に感謝します。また、参加頂きましたメンバーの皆様暑い中大変お疲れ様でした。青少年健全育成委員長 久保 義寛
「ダメ。ゼッタイ」国際麻薬乱用撲滅ヤングキャンペーン募金活動2「ダメ。ゼッタイ」国際麻薬乱用撲滅ヤングキャンペーン募金活動3

Activity




Activity


Activity


萩ライオンズクラブ事務局

〒758‐0044
山口県萩市大字唐樋町字唐樋町28-1
萩センタービル2F‐A号室

TEL 0838-22-1220

FAX 0838-22-1680

MAIL hagi.lc@eagle.ocn.ne.jp

サバンナバナー

複合地区ガバナー協議会バナー

ライオンズクラブ国際協会バナー