本文へスキップ

第58期・新着情報158th NEWS/1

2019年7月

2019年夏季YCE派遣生壮行式12019年夏季YCE派遣生壮行式2

2019年夏季YCE派遣生壮行式

7月第1例会において、夏期YCE派遣生壮行式を行いました。
小谷夏那実 期 間:8/5〜8/25 派遣先/台湾
刀禰日夏莉 期 間:8/5〜8/25 派遣先/台湾
橋本 茉実 期 間:7/18〜8/17 派遣先/マレーシア

各同好会への活動費贈呈

各同好会活動費贈呈式

左から 雀友会、潮遊会、遊史会、ゴルフ部、ボウリング部、シングルモルト研究会

ゴルフ部:会長杯贈呈
潮友会・雀友会・ボウリング部・遊史会・シングルモルト研究会:それぞれ活動費を贈呈

2019〜2020年度336‐D地区常任名誉顧問委嘱状伝達山口県薬物乱用防止推進委員委嘱状伝達

委嘱状伝達式

2019〜2020年度 地区常任名誉顧問委嘱状伝達:竹下 雅雄(左の写真)
山口県薬物乱用防止推進員委嘱状伝達:金子 成志(右の写真)

結婚記念日記念品贈呈誕生日記念品贈呈

結婚記念日記念品贈呈・誕生日記念品贈呈

誕生日記念品贈呈(右の写真)
7月第2例会において、誕生日記念品を贈呈致しました。
7/2 竹下 雅雄 75歳・7/8 藤津 新也 47歳・7/15 岩川 宗和 62歳
7/20 原田 暢泰 58歳・7/29 林 眞須美 72歳・7/29 野村 興兒 75歳
結婚記念日記念品贈呈(左の写真)
7/7 大谷 雅則

ヘアドネーション・ピンバッヂ贈呈

ヘアドネーション・ピンバッヂ贈呈

宮本 直治L.
このたびヘアドネーションをして頂いた方をクラブへ紹介したことを表して贈られました。

PR情報委員会 8月号編集後記

今期の会報では編集後記という形で、委員会メンバーが毎回交代でひとこと発信させていただく予定です。トップバッターは私、登城が務めます。はじめての委員長でもちろん委員の皆さんの方がライオンズでは大先輩です。とはいえ何も分からないながらも委員長。会報を作らなければなりません。ただどうやら編集作業は、事務局員さんやマシヤマ印刷の担当者さんが主として行い、コンテンツさえ揃えれば会報は完成するようです。これは楽でありがたいことなのですが、このままでいいのか、突然与えられた使命なので少し考えてみたいと思います。当面は発行部数が150部だそうですが会員に配布、他の奉仕団体に配り、萩市広報課に20部、予備20部を残し、残りは廃棄するそうです。ならば、他に配布するところはないのか?内向きの記事ばかりでなく外向きの広報誌にはできないか?「一つしか知らぬ者は一つをも知らぬ」といいます。いろんな可能性や方向性を1年間探求してみたいと思っています。PR情報委員長 登城 宏司


2019年8月

6R3Z-ZC就任挨拶

6R3Z-ZC就任挨拶

今期、336-D地区6R3Z-ZCを務めることとなりました、萩ライオンズクラブの冨川と申します。突然のピンチヒッターで、心と知識の準備のないままのスタートですが、福代ガバナーのスローガン「地域を越えて We Serve」のもと、諮問委員会を通じ会員増強や会員指導力向上、地域へのアクティビティなどについてご意見交換し、協議した内容を6Rや地区キャビネットへ報告し、また福代ガバナーの思いを伝達するパイプ役として責務を果たしたいと考えております。「笑顔」をキーワードに微力ながら尽力いたす所存でございます。皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い致します。6R3Z-ZC 冨川 芳人

至誠館大学井川貴裕先生計画委員会の面々

移動例会

8月22日(木)、新しくなりました萩市総合福祉センター多目的ホールにて健康講座の移動例会を開催しました。通常例会の後、至誠館大学の井川貴裕先生を講師に迎えて、「健康寿命を延ばすために」という題材で講演が始まりました。無理のない程度の運動を継続する事が大事だということを教わりました。実際に参加者全員で、頭とからだを同時に動かす体験をしました。なごやかな中にも、真剣に取り組む姿が印象的でした。 例会の食事は、千代さんのご協力により、健康的な献立のお弁当を用意していただきました。適度な運動とバランスの良い食事で健康寿命を延ばし、少しでも長く奉仕活動が続けられたらよいなと思いました。委員会メンバーで企画しました移動例会でしたが、いかがでしたでしょうか。多くのライオンメンバーの参加、大変ありがとうございました。計画委員長 奥田 和彦
「健康寿命を延ばすために」エクササイズ1  「健康寿命を延ばすために」エクササイズ2 

第1回ガバナー諮問委員会

第1回ガバナー諮問委員会

 8月24日(土)千春楽にて、ライオンズクラブ国際協会336-D地区6R-3Z第1回ガバナー諮問委員会が開催されました。萩LCの冨川ZCが主催し、宮本Z幹事が進行を務め、地区役員として竹下地区常任名誉顧問、廣畑会長、中屋幹事、廣兼GMT委員長・LCIFコーディネーター・川原第一副会長がクラブ役員として出席しました。第1回の諮問委員会として、クラブ運営では会員増強、事業ではYCEや青少年健全育成などキャビネットからの報告やキャビネットへの要望が活発に意見交換されました。幹事 中屋 正浩

PR情報委員会 9月号編集後記

 今期の会報ではPR情報委員会メンバーが交替で編集後記を書くことになっていて、今回はわたし井上の担当です。内容は自由ということなので、「おすすめの小説」「読書療法と吉田松陰」「撮影時のポイント」「萩ケーブルから萩テレビへ」などテーマ設定に悩みましたが、スマホで写真や動画をとる機会も多くなりましたので、「撮ること」にしました。よい写真や動画をとるために、一番大切なことは自分の撮りたい「絵」を具体的にイメージすることです。(成功哲学のナポレオン・ヒルの世界!)イメージした後は、その「絵」が撮れる場所に行きましょう。サマーマーケットの撮影では売り手と買い手の笑顔と商品の受け渡しを一枚の写真の中におさめようとし上手くいきませんでしたが、イメージに近い写真は撮れたと思います。(注 会報には掲載されていないかもしれませんが) 会報には皆様の撮影した写真も掲載させていただき、賑やかな誌面にしたいと考えていますので、事務局の田中さんや登城委員長に写真を送っていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。PR情報委員 井上 吉之


2019年9月

OSEALフォーラム記念ネクタイ贈呈ZC任命書贈呈

OSEALフォーラム記念ネクタイ贈呈(写真左)・ZC任命書伝達式(写真右)

9月第一例会にて竹下地区常任名誉顧問より冨川ZC・廣畑会長へOSEALフォーラム記念ネクタイが贈呈されました。また336‐DキャビネットよりZC任命書が冨川ZCへ伝達されました。

入会式1入会式2

入会式
(株)西京銀行 萩支店 支店長 村上 和久 ●座右の銘「考 動」

この度は、伝統ある萩ライオンズクラブの一員とさせていただき、大変光栄に存じます。また、入会式・懇親会においては厳粛なセレモニーで多くの皆様から歓迎のお言葉をいただき誠にありがとうございました。ライオンズクラブの一員として、地域活性化やボランティア活動に努めていきたいと思っております。先輩ライオンの皆様と共に地域社会のお役に立てるよう精一杯努力して参りますのでよろしくお願いいたします。

ガバナー公式訪問・3クラブ合同例会

 9月20日(金)、ガバナー公式訪問3クラブ合同例会が萩LCの引き受けにて萩本陣で開催されました。キャビネットより福代ガバナー他、キャビネット役員に御臨席いただき、公式訪問では、冨川ZCの挨拶に始まり各LC近況報告の後、矢田キャビネット幹事からクラブ状況報告についての諮問がありました。3クラブ合同例会の懇親会では、和やかな雰囲気の中での歓談となり、福引きの抽選会では奥田計画委員長をはじめ計画委員会のメンバーの皆様に盛り上げていただきました。ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。
幹事 中屋 正浩
ホストクラブ会長挨拶 冨川6R-3Zゾーンチェアパーソン挨拶 
 各クラブ三役紹介  懇親会開会宣言
 また会う日まで  冨川ZCによるライオンズローア

PR情報委員会 10月号編集後記

 会報が余っている。会員減少も理由の一つだが、印刷コストを勘案すると、印刷部数を減らしても印刷代はあまり変わらない。余った会報の利用を考えたほうが良い。市役所にある記者ポストに会報を投函し萩ライオンズクラブの活動をPRする。元クラブメンバーへ現在の活動状況を知らせることにも使えそうだ。送料負担がネックにはなるが。 PR情報委員 三好 一敏


2019年10月

9月結婚記念日記念品贈呈誕生日記念品贈呈

10月第1例会

9月結婚記念日記念品贈呈(写真左)
9/16 烏田 栄二
9/19 堀永 敬臣
9/20 亀田 秀樹
9/24 金子 成志
誕生日記念品贈呈(写真右)
10/6 阿川 仁海 53歳

10月結婚記念日記念品贈呈

10月第2例会

10月結婚記念日記念品贈呈
10/1 河村 建夫
10/6 古谷 哲朗
10/10 尾崎 孝治
10/10 原田 暢泰
10/10 松尾 義人
10/16 光國 仁志
10/16 三好 一敏
10/18 宮本 直治
10/25 竹下 雅雄
10/29 山根 幸裕

月見移動例会1

月見移動例会

 10月17日(木)、千春楽コンサバトリールームにおいて、月見移動例会を開催しました。当日は満月の3日後でお月見も期待されましたが、曇天さらに小雨もぱらつき、室内での例会となりました。懇親会の初めに、市内の電子琴を演奏される「琴混管」の4人のメンバーの方々に、演歌・流行歌・懐メロなどを披露していただきました。「琴混管」は自治会や施設において、月10日程度のボランティア演奏を行われているとのことで、今後も末永く活躍されることを期待したいと思いました。焼肉・オードブルの料理と、美味しい地元の日本酒やワイン、生ビール、ハイボールなどを堪能して、にぎやかな宴となりました。多くのライオン、レディの皆様のご参加、大変にありがとうございました。2ヶ月後のクリスマス家族例会も、計画委員会一同にぎやかに開催してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。計画委員長 奥田 和彦
月見移動例会2 月見移動例会3
月見移動例会4 月見移動例会5

宇部LC認証60周年記念式典

宇部LC認証60周年記念式典

 去る10月5日(土)、宇部LC認証60周年の記念式典に招かれ、竹下地区常任名誉顧問、冨川6R-3ZZC、中屋幹事と私の4名で出席いたしました。式典では宇部LCの60周年記念事業として@自動潅水装置付立体花壇「フラワーメリーゴーランド」2基の宇部市への寄贈、Aスペシャルオリンピックス日本‐山口へ支援金30万円の寄贈、さらにB336-D地区キャビネットへ青少年健全育成基金50万円の寄贈が次々と紹介され、目録の授与が行われました。いずれの事業も寄贈による奉仕事業でありますが、2年後に迎える萩LCの周年事業がもし行われるとするならば、萩クラブ独自の一味違ったものにしたいと感じた次第です。式典終了後の懇親会ではアトラクションとして元劇団四季のメンバーによる歌やダンスが披露され、さすがに大向こうをうならせる迫力と実力を味わわせていただきました。今回の宇部LC認証60周年記念式典では来たる萩LCの60周年について多くのことを考えさせられる機会となりました。宇部LCの皆様、このたびはお招きいただきましてまことにありがとうございました。会長 廣畑 雅弘

市内5クラブ会長幹事会

市内5クラブ会長幹事会

 市内5クラブ会長幹事会が、10月8日(火)18:30より萩東RCの引き受けで、萩グランドホテルにおいて開催されました。各クラブの活動報告や情報交換を行いましたが、共通の課題は会員増強のようです。懇親会は、ほぼ全員の参加で、親睦を深めることができました。幹事 中屋 正浩

PR情報委員会 11月号編集後記

 昨年たまたま立ち寄った三隅の運動公園で、一面乱舞する「渡り蝶」アサギマダラの群れに出会い感激しました。今年も行ってみましたが、少し遅かったせいか僅か一羽しか見られませんでした。以前我が家の庭に1m角程のフジバカマが植えてあった時にも、何羽かのアサギマダラが来てくれたことがありました。この蝶の生態は非常に神秘的で興味深く、マニアの間では大変人気が高いそうです。しかし、最近の世界的な異常気象が自然に与える影響を危惧するのは私だけではないでしょう。
PR情報委員 西村 龍美


萩ライオンズクラブ事務局

〒758‐0044
山口県萩市大字唐樋町字唐樋町28-1
萩センタービル2F‐A号室

TEL 0838-22-1220

FAX 0838-22-1680

MAIL hagi.lc@eagle.ocn.ne.jp

サバンナバナー

複合地区ガバナー協議会バナー

ライオンズクラブ国際協会バナー