本文へスキップ

第59期・新着情報259th NEWS/2

2020年11月

誕生日記念品贈呈誕生日記念品贈呈

誕生日記念品贈呈

11月第1例会において、誕生日記念品を贈呈いたしました。
11/4 守 永 秀 昭 60歳(還暦)
11/5 西 岡   力 66歳
11/6 村 谷 幸 治 53歳
11/10 河 村 建 夫 78歳
11/21 尾 ア 孝 治 72歳
11/25 田 村 伊 正 66歳
11/26 瀧 口 治 昭 64歳
11/27 中 家   豊 63歳
11/29 吉 本   健 59歳
11/30 福 本 真 介 72歳

結婚記念日記念品贈呈結婚記念日記念品贈呈

結婚記念日記念品贈呈

11月第1例会において、結婚記念日記念品を贈呈いたしました。
11/1 西 村 龍 美
11/3 廣 畑 雅 弘
11/9 岩 川 宗 和
11/10 上 田 孝 司
11/13 西 岡   力
11/17 林   眞須美
11/18 大 嶋 匡 史
11/22 松 本 宏 明

会員卓話

会員卓話

11月第2例会において、平本浩一さんに『事業継承』について会員卓話をしていただきました。

2020年12月

アワード贈呈

アワード贈呈

マイルストーン・シェブロン賞(在籍表彰)
20周年 廣兼 聡
20周年 椙本 久繁
10周年 中屋 正浩
10周年 山本 真一朗

ゲスト卓話

ゲスト卓話

12月第1例会に於いて、萩市総務部防災危機管理課 地域防災マネージャー 防災士 福井俊寛様をお迎えして、ゲスト卓話をしていただきました。

誕生日記念品贈呈

誕生日記念品贈呈

12月第1例会において、誕生日記念品を贈呈いたしました。
12/ 2 末 武 ちどり 49歳
12/29 冨 川 芳 人 65歳

結婚記念日記念品贈呈

結婚記念日記念品贈呈

12月第2例会において、結婚記念日記念品を贈呈いたしました。12/ 1 福 本 真 介

第2回ガバナー諮問委員

第2回ガバナー諮問委員

12月5日(土)、第2回3Zガバナー諮問委員会がZOOMを利用して開催されました。萩LCは、川原会長、岡会計と共に3名で参加いたしました。長門LCがホストとなり、秋芳LC・萩LCの3クラブで、初めてのリモート会議でしたが、滞りなく会議をすることができました。西田ZCより開会の挨拶で始まり、3クラブによる諮問事項の報告がありました。他クラブもコロナ禍の中、対策をしながら様々な事業に取り組んでいました。また、新会員の入会も3クラブとも純増報告となり、下期も引き続き入会活動を活発に継続していくことに一致しました。最後にこれから予定される3クラブ合同アクティビティの日程や内容について長門LCより現状報告がありました。この合同アクティビティにはキャビネットも全面的に協力頂けることとなり大いに期待されているようです。今回、初めてリモート会議を実施しましたが、活発に意見交換もでき実のある会議となりました。 幹事 山根 幸裕

IT・アラート研修会

12月11日(金)、山口小郡のYICビジネスアート専門学校に於いてキャビネット主催のIT・アラート研修会が開催され、川原会長と二人で出席してきました。県内の4〜7Rの会長並びにアラート委員長、事務局が招集されての会議でした。IT研修会ではキャビネットの大木IT委員長が「MyLCI」「MyLION」の各報告の仕方について説明をされました。アクティビティの予定などは各会員が登録し、最終報告は必ず会長・幹事並びに事務局のクラブ業務担当者が権限により報告をするよう説明されました。次のアラート研修会は、菊川アラート委員長により先日、336-D地区として山口・島根両県の社会福祉協議会と「災害時におけるボランティア支援に関する協定書」が交わされたことの報告がありました。これによりライオンズクラブが災害ボランティア活動支援ネットワークの一翼を担うこととなり、「後方支援」をすることとなりました。これから災害があれば各ゾーンのZCを通じて社会福祉協議会と連携して情報を共有し事に当たることとなりました。災害発生時のマニュアルも紹介され緊急時に備え各クラブでアラート用資金を準備することが望ましいとも話されました。IT・アラートはどちらもこれからのクラブ運営にとって、非常に重要な要素の一つであることを認識させられた研修会でした。 幹事 山根 幸裕

クリスマス例会

クリスマス例会

59期、本年最後の例会が12月17日(木)に開催されました。様々な制約が多い中、通年通りのクリスマス家族例会の開催ができず、通常例会(ノンアルコール)の中で少しでも例年に寄せられるように企画しました。クリスマスの雰囲気、新入会員カラオケを導入させていただきました。反省点、多々ある内容となりましたが、生々しくその状況を楽しんでいただけたように感じます。皆様の懐の深さに感謝申し上げます。2021年も状況の改善見通しは不明瞭ですが、4月の花見例会、6月のチャーターナイト記念家族例会に向け再スタートしていきます。新入会員カラオケの収録に時間を割いていただいたメンバーの皆様、ありがとうございました。 計画委員長 烏田 栄二

委員長コラム

委員長コラム

嶋戸さんの所属する「萩山口信用金庫」の萩支店には、窓口が並ぶ突き当りに顧客を迎える絵が掛かっている。私も時々用事で行くとそれを眺めるのが楽しみだ。「しんきん」は、マイナス金利など厳しい経営環境の中で好調な業績を上げられ、昨年度は創立100周年を迎えられた。それを記念して萩出身の文化勲章受章画家「松林桂月」の絵が掛けられた。
 桂月は、結婚前は伊藤篤といった。姓の松林は、現在の福島県南部にあった白川藩の家老の家に生まれた奥さんの名前である。戊辰戦争のしこりが残る中での結婚は、二人が藤田幽谷という日本画家のもとで画業を競った同門であることを考え合わせると、センセイショナルなものを感じさせる。
 ところで、絵は彼の生まれた玉江から「指月山」を眺めたもので、萩支店にはピッタリの絵だった。そばに小さく描かれている山は、桂月の生家のそばにある「面影山」だろう。いずれも桂月の心に深く残る山だ。現在は替わって新進気鋭の日本画家須藤和之さんが描く萩のデルタの風景画が掛けてある。
「しんきん」に行くのが楽しくなるスポットだ。 PR情報委員長 馬屋原 務本

2021年1月

誕生日記念品贈呈誕生日記念品贈呈

誕生日記念品贈呈

1月第1例会において、誕生日記念品を贈呈いたしました。
1/2 宮 本 直 治 56歳
1/4 柴 田   明 50歳
1/11 井 町   實 72歳
1/17 服 部 典 之 67歳
1/26 堀 永 敬 臣 59歳
1/26 金 子 成 志 55歳
1/31 中 屋 正 浩 57歳

結婚記念日記念品贈呈

結婚記念日記念品贈呈

1月第1例会において、結婚記念日記念品を贈呈いたしました。
1/15 瀧 口 治 昭
1/24 砂 田 勝 昌

アワード贈呈

アワード贈呈

マイルストーン・シェブロン賞(在籍表彰) 40周年 井町 實

2021年2月

第3回ガバナー諮問委員会

第3回ガバナー諮問委員会

2月13日(土)、前回同様3Zの各クラブ所在地からWEBにてのオンライン会議となり川原会長と幹事の私二人で参加しました。始めに西田ZCより、年次大会の記念式典や各会議が中止。代議員会も紙面審議になると発表されました。他地区での動静報告では各クラブとも全てのアクティビティが中止されていると聞きました。コロナ禍による影響がまだまだ続いているようでとても残念ですが、萩長門秋芳3クラブによる合同アクティビティは順調に進んでいるようで、長門LCよりイタリアのマチルデさんとの打合せも進んでおり3月の本番に向けて順調な流れのようでした。WEB会議も、今回で2回目となり慣れてきた事で、予定より早く会議は終了しました。幹事 山根 幸裕

委員長コラム

委員長コラム

ライオンズクラブのメンバー吉本さんの自宅は江向にある。家の前には1基の石碑が建っている。石碑には「画家高嶋北海誕生地」とある。高島北海は明治から大正にかけて活躍した日本画家である。北海は江向のこの地にペリーの浦賀来航の少し前、嘉永3年に生まれている。萩では住吉神社の御神幸の画などを描いた『鸞輿巡幸図(らんよじゅんこうず)』で知られる大庭学僊(おおば がくせん)について画を学んだ。明治になってフランス人の鉱山技師の下でフランス語や地質学を学び、農商務省の山林局などで技師として働いた。仕事のかたわら日本画を描き、全国レベルの展覧会で上位入賞を果たした。退職後は中央画壇で活躍するようになり、世界の山岳の山水画などを描いている。ご紹介するこの画は、北海が描いたもので、毛利家に納められた長門峡の竜宮淵などを描いた『長門峡新景図』という作品である。長門峡は、当時大分の耶馬渓に似ていることから長門耶馬渓と呼ばれていた。北海は自作の長門峡の画を160本ぐらい売りさばき、そのお金で現在も長門峡観光には欠かせない探勝道路をつくった。北海は、生まれ育った江向を流れる橋本川の上流にある長門峡を画業の集大成として売り出し国の名勝に押し上げたのである。 PR情報委員長 馬屋原 務本

萩ライオンズクラブ事務局

〒758‐0044
山口県萩市大字唐樋町字唐樋町28-1
萩センタービル2F‐A号室

TEL 0838-22-1220

FAX 0838-22-1680

MAIL hagi.lc@eagle.ocn.ne.jp

サバンナバナー

複合地区ガバナー協議会バナー

ライオンズクラブ国際協会バナー