本文へスキップ

第60期・新着情報160th NEWS/1

2021年7月

2021〜2022年度 336−D地区任命書伝達

2021〜2022年度 336−D地区任命書伝達

336−D地区 地区名誉顧問 竹下 雅雄
336−D地区 IT副委員長 廣畑 雅弘
336−D地区 6R3Z−ZC 吉井 貞夫

同好会紹介

同好会紹介

左から シングルモルト研究会、遊史会、ボウリング部、 雀友会、潮遊会、ゴルフ部

誕生日記念品贈呈

誕生日記念品贈呈

7月第1例会において、誕生日記念品を贈呈いたしました。
7/2 竹 下 雅 雄 77歳(喜寿)
7/15 岩 川 宗 和 64歳
7/20 原 田 暢 泰 60歳(還暦)
7/29 林   眞須美 74歳
7/29 野 村 興 兒 77歳(喜寿)

結婚記念日記念品贈呈

結婚記念日記念品贈呈

7月第1例会において、結婚記念日記念品を贈呈いたしました。7/ 7 大 谷 雅 則

新会員紹介

新会員紹介

萩山口信用金庫 理事 審査部長 豊田  宏 氏
萩山口信用金庫の豊田宏と申します。この度は伝統ある萩ライオンズクラブに入会できましたことを大変嬉しく思っております。さて、簡単に私の自己紹介をいたしますと、6月18日の異動で萩支店より審査部(山口)に転勤となりました。毎朝6時半に家(萩)を出て泣きながら通勤しています。息子が横浜、娘は埼玉で働いており、2人ともに彼女、彼氏はいるようで、家では妻と保護猫「えびす」を楽しく暮らしています。長門支店勤務時代の4年間、長門ライオンズクラブに在籍しました。和気藹々で楽しいクラブライフを過ごしました。萩支店長時代の2年間は萩ロータリークラブに在籍し、直前1年間は会場監督にて早めの集合、会場準備、後片付けの下積みを経験しました。萩ライオンズクラブでも皆様を一緒に楽しくWe Serveを実践したいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

6R3Z-ZC例会訪問

6R3Z-ZC例会訪問

7月第2例会において、336-D地区6R3Z吉井貞夫ZCと大谷雅則Z幹事が例会訪問をされました。

2021年9月

萩LC30周年のあゆみ

萩LC30周年のあゆみ

萩ライオンズクラブ30周年記念事業
ニイルス・ベアティル・ペアソン陶芸展覧会
月日:1992年9月1日〜14日
会場:スウェーデン・マルメ市

1962年山口ライオンズクラブのスポンサーにより、萩ライオンズクラブが誕生して今期で60周年を迎えます。PR情報委員会としては、萩ライオンズクラブ認証60周年記念大会に向けて、大成功を収められるよう会報誌で過去の周年行事のあゆみを掲載いたします。まず、30周年記念大会のあゆみについては、委員会最年長の林が担当いたします。 30期の会長は高原宏充さん、幹事は大嶋宏史さん、会計は増山健治さん、会員は77名、例会会場は萩グランドホテル、記念大会の開催場所の件で、例会が諸事情により紛糾していたなと思い起こします。以後、例会会場は萩ロイヤルホテル、現在の千春楽味楽亭へと変遷しています。30周年の記念式典は千春楽味楽亭で開催し、記念事業は萩の陶芸家ペアソンさんの母国スウェーデンとの国際交流を通じて萩、日本を紹介する企画を実行し、萩ライオンズクラブの有志のご夫婦多数が参加し、多大な成果を得ております。ある日、増山さんが新入会員の勧誘に会社に来て、彼とは夜の社交場でいつも遭遇していて親しい仲になっており、中々断り難い状況でありました所に、妻の横やりが、「増山さん、うちの主人は〇〇に人格がないのに、ライオンズクラブは奉仕団体でしょう、そんな人は入れないでしょう」「わ、私が入っているから大丈夫です」と即答、その後三人は大笑い…彼がスポンサーそれから今年の11月で丸30年、月日は早い!60周年記念大会がコロナ禍のなかで大変でしょうが、無事に成功出来る事を祈念し、萩ライオンズクラブの皆様にご協力、ご支援を松本委員長、委員会としてお願い申し上げます。
PR情報委員 林 眞須美

アワード贈呈

アワード贈呈
LCIFキャンペーン100アワードC100 Lion of Action Rocker

去る9月第一例会においてLCIFキャンペーン100アワードの贈呈を受けました。前59期中に「メルビン・ジョーンズ・フェロー」として$1000のドネーションをLCIF、つまりLions Club International Foundation(ライオンズクラブ国際協会財団)に対して行ったことへのアワードであると認識しています。本来LCIFは世界中のクラブや会員個々から寄付された金銭を世界各国のライオンズクラブからの申請に応えて給付し、各クラブの奉仕事業をサポートするものであると教えられてきました。正直なところ、これまではそのような高い理想を掲げられても日本円で10万円以上の寄付を一度に行うことに多少の疑問はありました。しかしながら、「喉元過ぎれば…」の例え通り、落ち着いてみれば自分の寄付が世界中のクラブ奉仕の役に立っているのだと考えることにしました。「キャンペーン100」とは会員一人あたり$100のドネーションをLCIFに対して行うキャンペーンで、柱となる八つの奉仕事業があります。詳細はLCIFが発行する「キャンペーン100」のポスターをご覧ください。我が萩LCでは会長退任後に「メルビン・ジョーンズ・フェロー」を行う「しきたり(?)」がありますが、これまでに行った会員は世界中のライオンズ奉仕事業を支えているのだという自負と誇りを持つべきであろうと思う次第です。
336‐D地区IT副委員長 廣畑 雅弘

委員長コラム10月号

委員長コラム・阿弥陀二十五菩薩来迎図

蓮池院に所蔵の二十五菩薩来迎図です。作者は不明ですが、およそ二百年前に作製された屏風になります。来迎図とは、阿弥陀如来が観音菩薩や勢至菩薩ら聖衆を率いて往生者(死にゆく人)を迎えにくる光景を描いたものです。極楽往生を願う浄土思想は、中国7世紀の唐で流行して日本にもたらされました。来迎図は、中国で阿弥陀の浄土の景観を描いた「観経変相図」の一部分に描かれていましたが、やがて来迎の場面が独立して描かれるようになっていきます。こうした単独の来迎図は、中国や朝鮮には遺品が少なく、日本で平安時代以降に独自に発展したジャンルです。平安時代中期、天台宗の僧・源信が、極楽往生への道を説く「往生要集」を著しました。源信は、人は死ぬと地獄を含む六道に転生する。この輪廻から脱するには、阿弥陀如来の来迎を受けて極楽に往生するしかないと説き、阿弥陀仏の来迎を思い浮かべるようにと勧められ描かれるようになりました。現在は梅藏院にて保管しております。ご覧になりたい方はご連絡下さい。(拡大画像:左写真をクリック)
PR情報委員長 松本 宏明

誕生日・結婚記念日・記念品贈呈

誕生日・結婚記念日・記念品贈呈

9月第1例会において、誕生日及び結婚記念日の記念品を贈呈いたしました。
誕生日
8月
8/ 1 山 本 真一朗 59歳
8/ 3 篠 原 光 夫 75歳
8/ 5 廣 畑 雅 弘 61歳
8/ 5 竹 下 雅 博 49歳
8/ 7 亀 田 秀 樹 72歳
8/10 井 町 嘉 助 41歳
8/17 藤 原 侑 佳 47歳
9月
9/ 5 馬屋原 務 本 65歳
9/ 6 河 村 剛太郎 55歳
9/17 久 保 義 寛 47歳
9/22 奥 田 和 彦 59歳
9/23 松 本 宏 明 45歳
9/27 新 谷 和 彦 78歳
結婚記念日
8月
8/20 竹 下 雅 博
9月
9/16 烏 田 栄 二
9/19 堀 永 敬 臣
9/20 亀 田 秀 樹
9/24 金 子 成 志

2021年10月








2021年11月






萩ライオンズクラブ事務局

〒758‐0044
山口県萩市大字唐樋町字唐樋町28-1
萩センタービル2F‐A号室

TEL 0838-22-1220

FAX 0838-22-1680

MAIL hagi.lc@eagle.ocn.ne.jp

サバンナバナー

複合地区ガバナー協議会バナー

ライオンズクラブ国際協会バナー