本文へスキップ

役員挨拶GREETINGS

60期新三役・役員・地区役員、就任挨拶

第60代会長 L.田村 伊正

第60代会長 L.田村 伊正
今期は、萩ライオンズクラブにとって認証60周年を迎える年となりました。萩ライオンズクラブは1962年の昭和37年、紀元節の2月11日、今日での建国記念の日に発会し、60年間に渡り故郷に奉仕してまいりました。チャーター・メンバーから受け継がれた志は、激動する社会の変化に機敏に対応し、今日の故郷を支えています。改めて、LIONSに由来する国際協会のスローガンとモットーを、故郷に思いを寄せて表現すると、「(L)自由を尊び(I)英知を結集し(O)我々の(N)故郷の(S)安寧を願い」(LIONS)、故郷のニーズに応えながら未来に向けて「(W)一丸となって(S)奉仕したい」(We Serve)と思う次第です。
運営方針1.「友情を育み、故郷に奉仕する」
 例会を通じて会員相互の懇親を深め、友情を育むこと、そして、アクティビティを盛んにすることを大切にしたいと思います。
運営方針2.「認証60周年を迎え、未来へつなぐ念いを大切にする」
 100年に一度ともいわれる世界的パンデミックとなった昨年来のコロナ禍にあっても、知恵を集め工夫してクラブの活動を継続してこられました。今日の萩ライオンズクラブの礎を築き、クラブの成長を支えていただいた先人に感謝し、未来に繋いでいきたいと思います。
運営方針3.「故郷、地域、国そして国際社会へ貢献する」
 故郷の青少年への啓蒙や福祉活動への支援を大切にし、中四国地区の皆さんに提供される献血活動や地区役員の活動など、広域な地区活動も支援したいと思います。また、国際協会の導く社会活動への協力も積極的にしてまいりたいと思います。
 以上の事を念頭に置きながら、今期1年間を役員一同が一丸となって取り組んで参りたいと存じます。改めて皆様のご指導とご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

第60代幹事 L.堀永 敬臣

第60代幹事 L.堀永 敬臣
第60代田村会長のもと、幹事を務めさせていただきます。会長スローガンと運営方針をメンバーの皆様と共有し、会長の補佐として奥田会計と共にクラブ運営のお手伝いをさせていただきます。今期は、萩LC認証60周年という記念すべき節目の年でもあります。皆様のお力を借りながら一年間誠心誠意努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

第60代会計 L.奥田 和彦

第60代会計 L.奥田 和彦
60期の節目に会計を務めさせていただくことになりました。田村会長のもと、堀永幹事と共にクラブ運営のお手伝いができればと思います。コロナ禍でのスタートとなりますが、少しずつでも以前のような例会・アクティビティができるよう知恵を絞り、取り組んでまいります。皆さまのご指導とご協力をお願い申し上げます。

ライオン・テーマー L.松尾 義人(右)
副ライオン・テーマー L.烏田 栄二(左)

第60期正・副ライオンテーマー
萩ライオンズクラブ・第60期ライオン・テーマーを仰せつかりました松尾です。副ライオン・テーマーの烏田さんと共に、スムーズな例会運営を心がけて精一杯努めてまいります。1年間どうぞよろしくお願いいたします。松尾 義人
萩ライオンズクラブ認証60周年の記念すべき年に、七役のメンバーとしてお引上げいただきました。毎回の例会での担当の仕事、またクラブ運営へも携わりつつ、それも周年の年。素晴らしい経験のできる一年への挑戦権を与えてくださった、田村60期会長をはじめとする3役の皆さまの想いに応えられるよう全力で取り組んでいく所存です。今期掲げるスローガンの下、先ずはテーマーの補助としてしっかりと振舞えるよう先手の準備をしっかりと積み重ねてまいります。どうぞ一年間よろしくお願いいたします。烏田 栄二

テール・ツイスター L.藤原 由佳(左)
副テール・ツイスター 西村 龍美(右)

第60期正・副テールツイスター
この度テール・ツイスターに就任いたしました藤原由佳です。実は、七役の中で一番付きたい役職がTTでした。皆様からのドネーションを「感謝」や「お祝い」「労い」のメッセージと共にお預かりする大切な役目を担わせていただくこと、大変身の引き締まる思いでおります。なので緊張気味です。一年間、田村会長のもと西村副TTにお頼りしながら、しっかり務めてまいりますのでよろしくお願いします。藤原 由佳
今期副テール・ツイスターを務めます西村です。在籍23年の中で、初めての役職で大変緊張しています。コロナ禍の大変な時期で変則的な例会が続く中、少しでも明るく楽しい例会ができるように、色々工夫していきたいと思いますので、皆様方のご協力よろしくお願いいたします。西村 龍美

ライオンズクラブ国際協会336-D地区名誉顧問 L.竹下雅雄

地区名誉顧問 L.竹下 雅雄
今期は萩ライオンズクラブ認証60周年と共に、私は在会40周年となります。更に、年齢も喜寿(77歳)となり、なぜか人生の区切りの年のように思えてなりません。すべての仕事から現役を離れましたが、ライオンズクラブではガバナー経験者は体の続く限り在籍が不文律となっておりますので、悩んでおります。できれば元気な内に、育ててくれたライオンズクラブに恩返しをしたいと思っております。

ライオンズクラブ国際協会336−D地区 6R3Z ゾーンチェアパーソン L.吉井 貞夫

336-D6R3Zゾーンチェアパーソン L.吉井 貞夫
皆さんこんにちは。この度、336D地区6R3Z、ZC(ゾーンチェアパーソン)に就任しました吉井貞夫です。 ライオンズクラブの奉仕事業の実施主体はあくまでもそれぞれのクラブです。ZCはゾーン運営の責任者であり、地区ガバナー・キャビネットの方針をゾーン内の各クラブに浸透させると同時に、各クラブの動向を的確に把握し、RC(リジョンチェアパーソン)あるいは地区キャビネットに必要な報告を行う義務があります。未だ手探りの状態ではありますが、Z幹事の大谷さんの協力を得ながら1年間頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

336−D地区 IT副委員長 兼 336複合地区 IT副委員長 L.廣畑 雅弘

336−D地区 IT副委員長 兼  336複合地区 IT副委員長
前期末、336-D地区IT副委員長という大層なお役目を拝命してしまいました。今期地区ガバナー自らのお電話でした。(前期RCの口添えがあったとのこと。)萩クラブ内では入会以来、Homepage Builderが使えるということのみで、クラブHPの更新業務を受け持っているだけで、最新のZoom等にはそれほど詳しいわけではありません。おそらく期首7月の第一回キャビネット会議において、仕事内容などが明らかになってくると思われますが、来期にはそのままエスカレーター式にIT委員長にスライド就任するようです。自身にとって今回は萩キャビネットで副幹事職を務めて以来の地区役員就任です。クラブ会長を終えて2年が経過した今、本格的に地区全体に関わる役職が回ってくることになりました。まずは自身の健康管理をしっかり行い、キャビネットの一員として職務を全うできたらと考えます。今期、そして来期と、地区役員として萩クラブの皆様には何かとご迷惑をお掛けすることがあるかも知れません。特に来期はこの6Rからガバナーが選出されますので、皆様のご協力をよろしく賜りますようお願いいたします。

三役・地区役員 一年を振り返って

第59代会長 L.川原 謙一郎

第59代会長 L.川原 謙一郎
萩ライオンズクラブ59期を会員の皆様のご指導、ご協力により終わりを迎えることが出来ます、大変ありがとうございました。今期は、7月には通常通りの例会を開催させて頂きましたが8月頃から少しずつ新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、例会運営をいろいろと考える事になりました。顔を合わせて、食事をしながら色々な話をする、月2回のコミュニケーションが取れる通常通りの例会を開催したかったのですが難しくなり、アルコール無し、食事無し、例会の中止、オンライン例会、お弁当のお持ち帰り、など様々な形での例会の開催になりました。例会運営については色々と大変悩みながら決断をさせて頂き、大変な1年間でした。しかし、なんとかメンバー方のあたたかい協力で前には進むことが出来、その中で2度の例会出席100%を達成し、高い出席率で、本当感謝しております。また、会員増強についても60名を超えることも出来ました。運営方針の一つでもある、地域の人に喜ばれ、楽しめるアクティビティは、出来る範囲では出来たように思えます。中止になった事業もありますが、献血活動、盲導犬キャラバン、薬物乱用防止教室、3クラブ合同のYCEオンライン国際交流なども開催でき、充実したアクティビティも出来たように思えます。それと各委員会の皆さんには、通常と違う1年間で迷われながら委員会運営をして頂き、ご苦労をお掛けしましたが委員長を中心に委員活動をして頂きました。また、来季に向けて60周年記念実行委員会もスタートして頂き、どのような60周年になるのか大変楽しみです。皆さんのお陰で何とか、笑顔で楽しむことが出来たように思えます。会長スローガンの『笑顔でたのしむ We Serve』今後は、会員として皆さんと汗を流して行きます。1年間、ありがとうございました。

第59代幹事 L.山根 幸裕

第59代幹事 L.山根 幸裕
この記事依頼が幹事として今期最後の仕事の様です。田中事務局から歴代幹事の記事を頂き彼らの記事を読みました。一番多く出てくるワードは「大役」と「感謝」。普通にライオンズライフを楽しんでいる?ところにこの「大役」を川原会長から拝命。「必携」と「会員手帳」をいつも持ち歩き、「国際協会公式HP」や「幹事Eブック」で下調べの毎日。コレが「大役」だったのかはまだわかりませんが、無事ゴールがやって来ました。コロナ禍で川原会長の思い描いたクラブ運営が出来ない、七役メンバーとスタートから悩み続けた1年間でしたがなんとか、堀永次期幹事へつなぐ事が出来ました。これもメンバーの皆さんに「感謝」です。ありがとうございました。

第59代会計 L.岡 生子

第59代会計 L.岡 生子
一年を振り返り、あっという間でしたが、皆さんの、ご協力ありがとうございました。今年は1年間通して、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、毎回の例会や理事会準備、場所変更等大変だったと思いますが、役員全員が対策を打ってきました。メンバーの皆様にも協力をいただき、乗り越えられたと思います。本当にありがとうございました。来期は、一人のライオンズメンバーとして頑張りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

336−D地区名誉顧問 竹下 雅雄

地区名誉顧問 L.竹下 雅雄
今期は前期に引き続き、コロナウイルスの関係でライオンズクラブの活動は通常通りにする事は不可能となりました。その為、毎年行っているクラブのアクティビティも、ほとんど出来ずに1年が過ぎてしまいました。世界中の感染蔓延で仕方がない状況でしたが、その中でも形を変えた例会や理事会、YCE活動も出来ました。なぜか例会出席率は過去最高を記録し続けた事は、唯一コロナウイルスからの最高のプレゼントと思っております。皆様本当にお疲れ様でした。

336−D地区6R・RC 増山 健治

336−D地区6R・RC 増山 健治
今期リジョンチェアパーソンを拝命し、金子幹事に助けていただきながら無事一年間務めることができました。まだまだ続く新型コロナウイルス蔓延の影響で、2年連続の年次大会中止、また6Rクラブ内の周年記念大会、そして諮問委員会の中止などもありましたが、各ゾーンチェアパーソンの皆様は、コロナ禍の中でゾーン内の合同アクティビティ活動をされ、大変感銘を受けました。厚く御礼申し上げます。今期RCの役目として、地区役員IT副委員長の廣畑さんと3ZCの吉井さんを推薦できたことが、私としては光栄で嬉しく思います。そしてこの一年間、川原会長には様々な面でご配慮いただき、またメンバーの皆様にはご支援ご協力をいただきまして、ありがとうございました。これからも皆様のご健康とご活躍を祈念し、ご挨拶とさせていただきます。

59期会長新年の挨拶と年男の抱負

第59代会長 L.川原 謙一郎

第59代会長 L.川原 謙一郎
皆さま明けましておめでとうございます。
 昨年は新型コロナウイルスの流行が発端となり、例会やアクティビティなどに大変なご苦労を掛けましたが、皆さんの多大なる協力のもとに59期の上半期を終えることができ、無事に新しい年を迎えることができました。
 まだまだ終息が見えない中、後半をスタートさせていただきます、ライオンズ活動をどのように進めていくのか、難しくなってまいりますが、スローガンの『笑顔で楽しむWe Serve』のもと、自分たちで楽しむ、そしてみんなで楽しめるよう笑顔で明るく進めさせていただきます。
60周年に向かって、会員全員が一致団結できるように努力してまいりますので、下半期も皆様のご協力とご理解をいただきますようよろしくお願いいたします。

井町 實

年男・井町實L.
新年あけましておめでとうございます。丑年年男、6回目、72歳。もう72歳ではなく、まだ72歳と思い趣味のゴルフでさらに上を目指すため若々しくありたいと思っています。自分に勇気が湧き、勇気をもらえた、あの感動の場面、それは一昨年14年振りにマスターズ制覇をしたタイガー・ウッズの姿です。また昨年の難関12番パーまさかの「10」三度も川に落とし、終盤の4連続を含む6つのバーディーで維持を見せたあの場面、たとえ体力が衰えても人はあきらめない気持ちが大切であることを教わり、私も72歳になった今、簡単にはいきませんがエイジシュートを目指します。丑年生まれの私ですので、一歩一歩積み重ねて目標を達成できるようちょっとだけ頑張ります。
 どうぞ皆様方に幸多き一年でありますように、また一日も早くコロナが終息しますように心から願っています。本年もよろしく!

嶋戸 幸啓

年男・嶋戸 幸啓L.
還暦、これまでの年男とは違う感慨深いものがあります。60歳で定年退職、年金をもらいながらのんびり第二の人生と思っていましたが、人生100年時代、新たな人生設計を行い、充実したスタートの年としたいと思います。コロナが終息し、幸せなことが牛牛につまった年になりますよう祈念しております。

原田 暢泰

年男・原田 暢泰
新年あけましておめでとうございます。早いもので今年還暦を迎えることとなりました。昨年は初孫も生まれ子供から爺と呼ばれる年になってしまいました。ただ60代は60代の青春がありますので日々健康に気を付けて過ごしていきたいと思います。これからもご指導ご鞭撻をいただければ幸いです。

吉本 健

年男・吉本 健L.
新年明けましておめでとうございます。今年は年男しかも「還暦」。ということでググってみました。 還暦とは60年で生まれた年の干支に一巡して戻ることから「暦」が「還る」、生まれた年に戻るということから、赤ちゃんに戻る・第二の人生に生まれ変わるという意味らしい。直近の5年間は病気との戦いで、クラブにも家族にも迷惑の掛け通しでした。そういう意味では第二の人生、少しずつでも恩返しができればと思っています。まだまだ未熟な私ですが、ご指導いただきますようお願いいたします。さて丑年らしく一歩一歩確実に歩いて参りますか。

萩ライオンズクラブ事務局

〒758‐0044
山口県萩市大字唐樋町字唐樋町28-1
萩センタービル2F‐A号室

TEL 0838-22-1220

FAX 0838-22-1680

MAIL hagi.lc@eagle.ocn.ne.jp

サバンナバナー

複合地区ガバナー協議会バナー

ライオンズクラブ国際協会バナー