本文へスキップ

役員挨拶GREETINGS

三役・地区役員 一年を振り返って

第60代会長 L.田村 伊正

第60代会長 L.田村 伊正
60期から61期の原田会長へと漸くタスキを渡すことができて安堵の気持ちで一杯です。一昨年以来のコロナ禍にあって、試行錯誤を繰り返すクラブ運営となってしまいましたが、幹事・会計をはじめとする執行部の皆さんの支えや各委員会の委員長のリーダーシップのもと、市民の皆さんに奉仕のアクティビティを展開できました。偏に会員の皆様のご支援の賜物と深く感謝いたします。また、認証60周年記念大会に係わる多くの行事を、滞りなく終えることができましたのも、偏に増山大会実行委員長をはじめとする実行委員会の皆様のご努力に敬意を表します。会長の任にあった1年間は、ライオンズについて更に多くのことを学ぶ機会ともなりました。改めて、会員は、業においては社会貢献を理念に置き、ライオンズクラブメンバーとして市民に奉仕する調和が大切と思い至りました。本当に会員の皆様、有難うございました。

第60代幹事 L.堀永 敬

第60代幹事 L.堀永 敬
この記事依頼が幹事として今期最後の仕事の様です。田中事務局から歴代幹事の記事を頂き彼らの記事を読みました。一番多く出てくるワードは「大役」と「感謝」。普通にライオンズライフを楽しんでいる?ところにこの「大役」を川原会長から拝命。「必携」と「会員手帳」をいつも持ち歩き、「国際協会公式HP」や「幹事Eブック」で下調べの毎日。コレが「大役」だったのかはまだわかりませんが、無事ゴールがやって来ました。コロナ禍で川原会長の思い描いたクラブ運営が出来ない、七役メンバーとスタートから悩み続けた1年間でしたがなんとか、堀永次期幹事へつなぐ事が出来ました。これもメンバーの皆さんに「感謝」です。ありがとうございました。

第60代会計 L.奥田 和彦

第60代会計 L.奥田 和彦
一年を振り返り、あっという間でしたが、皆さんの、ご協力ありがとうございました。今年は1年間通して、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、毎回の例会や理事会準備、場所変更等大変だったと思いますが、役員全員が対策を打ってきました。メンバーの皆様にも協力をいただき、乗り越えられたと思います。本当にありがとうございました。来期は、一人のライオンズメンバーとして頑張りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

336−D地区名誉顧問 竹下 雅雄

地区名誉顧問 L.竹下 雅雄
今期は喜寿(77歳)でしたが、何のお祝い事もなくあと半月で78歳になります。新型コロナ感染防止のため、ライオンズクラブもほとんどの行事が中止となりました。在籍40年ですが、初めての事です。しかし何もしなかった訳ではありません。色々知恵を絞り可能なアクティビティは実行されました。最近少しずつ規制も緩和されてきましたので、次期からは忙しくなるのではと期待しております。次期は6リジョンから私の次のガバナー(中島レククト)が出ますので、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

336−D地区IT副委員長 廣畑 雅弘

336−D地区IT副委員長 廣畑 雅弘
今期は336‐D地区IT副委員長の役職をいただいておりましたが、期の当初から新型コロナ関連の様々な制限で事前の研修も受けることができず、その後のキャビネット会議等も幾度となく中止され、IT副委員長としての実務が皆目分からない状況でした。その後ようやく大木委員長から電話にて実務、特に各クラブが毎月末までに行うMyLCIによる「会員動静報告」こそが今期、次期のIT委員会の大きな目標であることを伺いました。今期はいわば修行期間でしたが、次期は私自身が委員長を拝命しております。おそらくは今期以上に毎月のMyLCIでの会員動静未登録クラブへの働きかけで忙しくなることでしょう。萩LCの皆さんも、まずは全員がライオンアカウントの取得をお願いいたします。

336−D地区 6R-3Z・ZC 吉井 貞夫

336−D地区 6R-3Z・ZC 吉井 貞夫
私は今期ゾーンチェアパーソンを仰せつかり、最初はやる気満々でしたが、コロナ禍の影響で、キャビネットの会議もほとんど無く、一体何をしたら良いのだろうと迷う日々が続きました。例会訪問も秋芳ライオンズクラブには行ったものの、長門ライオンズクラブには、タイミングが合わず行かずじまいとなりました。ガバナー諮問委員会は4回の内2回は通常通り実施、1回はリモート、1回は中止となりました。その中で特筆すべきは、萩ライオンズクラブが萩市社会福祉協議会との間で「災害時ボランティア活動支援に関する協定」を結ばれたことにより、長門ライオンズ、秋芳ライオンズクラブと続き、私の受け持つ6R3Zの全てのクラブが同協定を結ぶことになったことです。同協定の締結はマスコミ等でも大きく取り上げられライオンズクラブの活動を一般市民に知って頂くことができました。3クラブ、取り分け口火を切って頂いた萩ライオンズクラブの田村会長を始め執行部の方々に厚く御礼申し上げます。又、1年間私を支えて頂いた大谷幹事の献身的な働きに心より感謝しています。有難うございました。 

萩LC認証60周年記念大会を終えて

大会会長 L.田村 伊正

大会会長 L.田村 伊正
皆様、認証60周年記念大会の式典を滞りなく開催できましたことへ、心よりお礼と感謝を申し上げます。また、記念大会での大会会長を務めさせていただきましたことは、身に余る光栄なこと存じます。有難うございました。増山実行委員長をはじめ、実行委員会の各部会のリーダーシップの元で取り組んでいただきました大会準備は、多くの課題に直面されながらも、克服して会員一丸となっての成果を発揮されましたことに敬服しますとともに実行委員会の皆様の御慰労を申しあげます。認証60周年を迎え、新たな未来に向けての会員の思いを、会員皆様で共有できただけでなく、多くの関係者や市民にもお披露目できましたことは、萩ライオンズクラブの誉れでもあります。萩ライオンズクラブがますます発展しますよう、今回頂戴しました貴重な経験と感謝を忘れることなく、会員として精進してまいる所存です。引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いします。

大会実行委員長 増山 健治

大会実行委員長 増山 健治

5月15日(日)認証60周年記念大会式典が、山口県知事村岡知事、萩市長田中市長また関係各位の皆様にご来賓頂き開催できましたこと、大変光栄に思います。60周年記念大会の開催に至るまでは実行委員会また理事会等で色々な議論がありましたが、各部会の皆様のご協力で記念事業萩往還涙松の景観再現を田辺事業部長、西村副部長そして部会の皆様のお陰で挙行できました。50年後の我々が建立した涙松を見たい気もします。記念大会式典と祝宴に関しては、中々新型コロナが収束せず、中止まで考えていましたが会長経験者の意見を聞き実行委員会では、例会理事会の承認を頂き、クラブ軌跡の10年の節目とし規模を縮小して式典のみの開催と致しました。松尾祝宴部長また部会の皆様には何回も部会されていたのに中止になり、前日当日式典部のお手伝いをして頂きお礼申し上げます。後記念誌発刊、中屋部長宜しくお願いします。最後に、宮本補佐には10年後を託し、心から感謝申し上げます。

大会副実行委員長 井町 實

大会副実行委員長 井町 實

萩ライオンズクラブ認証60周年記念式典が、去る5月15日(日)に千春楽で開催され、無事終えることができました。思い起こせば、昨年に60期田村会長、増山実行委員長の下で実行委員会の組織が動き出し、部長、副部長を中心に協議を重ね、メンバーの協力を得て準備を進めてまいりました。にもかかわらず、一昨年以来の新型コロナウイルスは猛威を奮い萩市内の感染者は日増しに増え、一時は開催が危ぶまれ大変心配したところですが、田村会長をはじめ増山実行委員長、各部長のゆるぎない意気込みを感じワンチームの精神で成し遂げたことに強い伝統と今後におけるクラブの頼もしさを感じ、連綿と受け継がれていくことを心から願っております。ありがとうございました。

大会実行委員長補佐 宮本 直治

大会実行委員長補佐 宮本 直治

萩ライオンズクラブ認証60周年記念大会を迎えるにあたり、実行委員長補佐として「One More Push」を自分のスローガンとしておりました。ウィズコロナの様式としての開催でしたが、クラブの節目である周年行事に立ち会えたこと、クラブ先人の襷を繋ぐことができたこと、時を同じくして出会ったクラブメンバーに感謝しかありません。諸所行き届かなかったことはございますが、それぞれが、それぞれの立場でご尽力いただいたことで記念事業、チャリティー事業、記録、式典を終えることができたように思います。ご協力ありがとうございました。  1962年2月11日萩ライオンズクラブ発会の日は「万歳三唱」が生まれた日とも言われております。最後に「萩ライオンズクラブ 万歳」です。

会長新年挨拶

第60代会長 L.田村 伊正

第60代会長 L.田村 伊正
謹んで新春のお慶びを申し上げます。昨年はコロナ禍にあってクラブ運営の在り方を模索しながらの活動でしたが、皆様の多大なご協力とご理解により、間断の無い第60期上半期の市民奉仕を続けることが出来ました。先輩諸氏によって培われた、逆境にあっても挑戦する萩ライオンズの伝統と気質に、改めて深く感謝しております。今期は萩ライオンズクラブの認証60周年を記念する通年事業と周年事業を推進してまいりました。今年の下期5月15日開催予定の記念大会開催に向けて、会員一丸となった準備が進められていますが、適切な環境の中でお祝いできることを望むばかりです。執行部も全力で取り組んでまいりますので、引き続き皆様のご指導ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

年男・年女の抱負

第60代幹事 L.堀永 敬臣

第60代幹事 L.堀永 敬臣
明けましておめでとうございます。今年は年男として還暦になります。私が新卒で会社員だった頃、60歳の方は雲の上の役員で定年間近でした。今、私は自営業で定年がなく身体が続く限り働かなければならない、ではなく、働ける喜びを楽しみたいと思います。今年はコロナが終息する事を願い、皆様の御多幸を祈念いたします。

第60代会計 L.奥田 和彦

第60代会計 L.奥田 和彦
今年の9月で60歳。とても信じられないですが、現実ですね。昭和37年といえば、昨年東京オリンピック2020が開催されましたが、日本で初めてのオリンピックを2年後に控え、新幹線や高速道路の建設など活気のある時代だったようです。クラブに入会させて頂き15年が過ぎ、コロナ禍の中で会計という役職もあと半年となりました。萩ライオンズクラブも60歳で、認証60周年の準備も大詰めを迎えて、大成功の大会となりますよう願うばかりです。

大嶋 匡史L.

大嶋 匡史L.
新年あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。今年48歳になりますが、抱負として、年齢を意識せずに元気と笑顔で一年を健康で過ごせればと思います。そのためには痩せればいいんですけどね。本年もよろしくお願いします。

藤原 由佳L.

藤原 由佳L.
待ちに待った寅の年が巡ってきました。この世に生をいただいた時から4度目の巡り。これまではあまり意識しなかった自分の干支の年に、4度目になる今回はこれまで感じなかった有難さと自分のいただいたご縁の不思議さ感じています。何度も巡ってこない干支の年を改めて自分の人生を振り返り、また未来を見据え、節目となるように、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。未熟だった若木が太陽や雨や周りの環境のお陰でここまで枝葉を伸ばすことができました。これまで刻んできた年輪も48輪目になりました。少しは太く強い幹になれたかと思うと本当に感謝しかありません。周りの方々のお陰でやってくることができたこれまでに対しご恩返しすべく伸びた枝葉に花を咲かせ、豊かな実を実らせるようにさらに励んでいきたいと思います。今年も変わらずよろしくお願います。そして皆様にとってこの寅の年が今まで以上に自分史上最高の良き年となりますよう寅を代表してご祈念いたしております。最高のライオンズ(猫科の仲間?)年にしましょう!

久保 義寛L.

久保 義寛L.皆様、あけましておめでとうございます。早いもので4回目の年男を迎える事が出来ました。今年は60年に1度の「壬寅(みずのえとら)」で、「新しくたちあがること」や「生まれたものが成長すること」といった縁起の良さを表しているそうです。私もこの1年、何か新しいことに「寅イ(Try)」できるよう頑張りたいと思いますので、宜しくお願いします。

60期新三役・役員・地区役員、就任挨拶

第60代会長 L.田村 伊正

第60代会長 L.田村 伊正
今期は、萩ライオンズクラブにとって認証60周年を迎える年となりました。萩ライオンズクラブは1962年の昭和37年、紀元節の2月11日、今日での建国記念の日に発会し、60年間に渡り故郷に奉仕してまいりました。チャーター・メンバーから受け継がれた志は、激動する社会の変化に機敏に対応し、今日の故郷を支えています。改めて、LIONSに由来する国際協会のスローガンとモットーを、故郷に思いを寄せて表現すると、「(L)自由を尊び(I)英知を結集し(O)我々の(N)故郷の(S)安寧を願い」(LIONS)、故郷のニーズに応えながら未来に向けて「(W)一丸となって(S)奉仕したい」(We Serve)と思う次第です。
運営方針1.「友情を育み、故郷に奉仕する」
 例会を通じて会員相互の懇親を深め、友情を育むこと、そして、アクティビティを盛んにすることを大切にしたいと思います。
運営方針2.「認証60周年を迎え、未来へつなぐ念いを大切にする」
 100年に一度ともいわれる世界的パンデミックとなった昨年来のコロナ禍にあっても、知恵を集め工夫してクラブの活動を継続してこられました。今日の萩ライオンズクラブの礎を築き、クラブの成長を支えていただいた先人に感謝し、未来に繋いでいきたいと思います。
運営方針3.「故郷、地域、国そして国際社会へ貢献する」
 故郷の青少年への啓蒙や福祉活動への支援を大切にし、中四国地区の皆さんに提供される献血活動や地区役員の活動など、広域な地区活動も支援したいと思います。また、国際協会の導く社会活動への協力も積極的にしてまいりたいと思います。
 以上の事を念頭に置きながら、今期1年間を役員一同が一丸となって取り組んで参りたいと存じます。改めて皆様のご指導とご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

第60代幹事 L.堀永 敬臣

第60代幹事 L.堀永 敬臣
第60代田村会長のもと、幹事を務めさせていただきます。会長スローガンと運営方針をメンバーの皆様と共有し、会長の補佐として奥田会計と共にクラブ運営のお手伝いをさせていただきます。今期は、萩LC認証60周年という記念すべき節目の年でもあります。皆様のお力を借りながら一年間誠心誠意努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

第60代会計 L.奥田 和彦

第60代会計 L.奥田 和彦
60期の節目に会計を務めさせていただくことになりました。田村会長のもと、堀永幹事と共にクラブ運営のお手伝いができればと思います。コロナ禍でのスタートとなりますが、少しずつでも以前のような例会・アクティビティができるよう知恵を絞り、取り組んでまいります。皆さまのご指導とご協力をお願い申し上げます。

ライオン・テーマー L.松尾 義人(右)
副ライオン・テーマー L.烏田 栄二(左)

第60期正・副ライオンテーマー
萩ライオンズクラブ・第60期ライオン・テーマーを仰せつかりました松尾です。副ライオン・テーマーの烏田さんと共に、スムーズな例会運営を心がけて精一杯努めてまいります。1年間どうぞよろしくお願いいたします。松尾 義人
萩ライオンズクラブ認証60周年の記念すべき年に、七役のメンバーとしてお引上げいただきました。毎回の例会での担当の仕事、またクラブ運営へも携わりつつ、それも周年の年。素晴らしい経験のできる一年への挑戦権を与えてくださった、田村60期会長をはじめとする3役の皆さまの想いに応えられるよう全力で取り組んでいく所存です。今期掲げるスローガンの下、先ずはテーマーの補助としてしっかりと振舞えるよう先手の準備をしっかりと積み重ねてまいります。どうぞ一年間よろしくお願いいたします。烏田 栄二

テール・ツイスター L.藤原 由佳(左)
副テール・ツイスター 西村 龍美(右)

第60期正・副テールツイスター
この度テール・ツイスターに就任いたしました藤原由佳です。実は、七役の中で一番付きたい役職がTTでした。皆様からのドネーションを「感謝」や「お祝い」「労い」のメッセージと共にお預かりする大切な役目を担わせていただくこと、大変身の引き締まる思いでおります。なので緊張気味です。一年間、田村会長のもと西村副TTにお頼りしながら、しっかり務めてまいりますのでよろしくお願いします。藤原 由佳
今期副テール・ツイスターを務めます西村です。在籍23年の中で、初めての役職で大変緊張しています。コロナ禍の大変な時期で変則的な例会が続く中、少しでも明るく楽しい例会ができるように、色々工夫していきたいと思いますので、皆様方のご協力よろしくお願いいたします。西村 龍美

ライオンズクラブ国際協会336-D地区名誉顧問 L.竹下雅雄

地区名誉顧問 L.竹下 雅雄
今期は萩ライオンズクラブ認証60周年と共に、私は在会40周年となります。更に、年齢も喜寿(77歳)となり、なぜか人生の区切りの年のように思えてなりません。すべての仕事から現役を離れましたが、ライオンズクラブではガバナー経験者は体の続く限り在籍が不文律となっておりますので、悩んでおります。できれば元気な内に、育ててくれたライオンズクラブに恩返しをしたいと思っております。

ライオンズクラブ国際協会336−D地区 6R3Z ゾーンチェアパーソン L.吉井 貞夫

336-D6R3Zゾーンチェアパーソン L.吉井 貞夫
皆さんこんにちは。この度、336D地区6R3Z、ZC(ゾーンチェアパーソン)に就任しました吉井貞夫です。 ライオンズクラブの奉仕事業の実施主体はあくまでもそれぞれのクラブです。ZCはゾーン運営の責任者であり、地区ガバナー・キャビネットの方針をゾーン内の各クラブに浸透させると同時に、各クラブの動向を的確に把握し、RC(リジョンチェアパーソン)あるいは地区キャビネットに必要な報告を行う義務があります。未だ手探りの状態ではありますが、Z幹事の大谷さんの協力を得ながら1年間頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

336−D地区 IT副委員長 兼 336複合地区 IT副委員長 L.廣畑 雅弘

336−D地区 IT副委員長 兼  336複合地区 IT副委員長
前期末、336-D地区IT副委員長という大層なお役目を拝命してしまいました。今期地区ガバナー自らのお電話でした。(前期RCの口添えがあったとのこと。)萩クラブ内では入会以来、Homepage Builderが使えるということのみで、クラブHPの更新業務を受け持っているだけで、最新のZoom等にはそれほど詳しいわけではありません。おそらく期首7月の第一回キャビネット会議において、仕事内容などが明らかになってくると思われますが、来期にはそのままエスカレーター式にIT委員長にスライド就任するようです。自身にとって今回は萩キャビネットで副幹事職を務めて以来の地区役員就任です。クラブ会長を終えて2年が経過した今、本格的に地区全体に関わる役職が回ってくることになりました。まずは自身の健康管理をしっかり行い、キャビネットの一員として職務を全うできたらと考えます。今期、そして来期と、地区役員として萩クラブの皆様には何かとご迷惑をお掛けすることがあるかも知れません。特に来期はこの6Rからガバナーが選出されますので、皆様のご協力をよろしく賜りますようお願いいたします。

萩ライオンズクラブ事務局

〒758‐0044
山口県萩市大字唐樋町字唐樋町28-1
萩センタービル2F‐A号室

TEL 0838-22-1220

FAX 0838-22-1680

MAIL hagi.lc@eagle.ocn.ne.jp

サバンナバナー

複合地区ガバナー協議会バナー

ライオンズクラブ国際協会バナー