本文へスキップ

役員挨拶GREETINGS

会長 新年挨拶

第58代会長 L.廣畑 雅弘

第58代会長 L.廣畑 雅弘萩LC会員の皆様、明けましておめでとうございます。年が明け、第58期も下半期への突入となりました。上半期においてはアクティビティをはじめ、多くのクラブ会合への参加、誠にありがとうございました。特にクラブ財政健全化においては、会員の皆様の貴重な意見を数多く頂き、一定の結論に到達できたことは喜ばしいことであったと思っております。下半期はいよいよ本クラブが60周年を迎えるにあたってどのようにすべきかのアウトラインを決定する準備委員会を立ち上げ、その場において自由な意見交換を行ったうえで、例会決議を得てゆこうとの所存であります。会員の皆様におかれましては、ご自身が在籍するクラブの重大事であります。どうか例会内での活発な意見交換を期待する次第です。下半期もどうかよろしくお願い申し上げます。

年男・年女 新年挨拶

守永 秀昭L.

守永 秀昭L.

もう来たのかと思う。時が経つのが随分と早く感じて今年は還暦を迎えます。人生100年時代と言われるなら未だ半分を少し過ぎたくらいで、まだまだ色々な事をしそうな気がします。今までも年男の年から2〜3年の内に人生をガラリと変える出来事が多い気がしますから、楽しみでもあり乗り切りたいと思うし挑戦したいと考えています。ちなみに、12年前は墓石を磨いてましたから。

田辺 源忠L.

田辺 源忠L.

昭和35年2月に生まれ5回目の年男となり遂に還暦を迎える事になりました。毎年、あと何年で…と思っていましたがこれからどんな人生が待っているのだろうか?と期待をし、初心を忘れず初心に立ち帰り70歳の古希に向かって健康には十分気を付けて頑張っていこうと思っておりますのでご指導いただきますように宜しくお願いします。

藤津 新也L.

藤津 新也L.

早いもので4度目の年男を迎えました。一周り前の12年間は、結婚・子供の誕生と、自分にとって激動の時代でした。それだけに、自分のことだけに精一杯であったように思います。これからの12年間は、家庭・職場・地域でより貢献できるよう、自分を高めていきたいと思います。

尾崎 孝治L.

尾崎 孝治L.

皆様、あけましておめでとうございます。今年で72歳の年男となります。子年には増えるという意味合いや、新しい生命や物事が始まるという意味合いがあるそうです。今更何かが増えることも無く、新しい生命や物事が始まることもないので、日々の仕事や日常生活をきちんとしていくように心がけたいと思っております。皆様が幸多き一年を過ごされる事を心から祈っております。

福本 真介L.

福本 真介L.

令和2年新年あけましておめでとうございます。6回目の年男を迎える事になりました。一日一日を心身共に健康に気を付け大事に過ごして行かなければと心しております。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

廣畑 雅弘L.

廣畑 雅弘L.

2020年は1960年生まれの私にとっては生まれてからちょうど60周年、つまり「還暦」となる年となる。昨年7月に萩LCの会長に就任して以来、クラブのことは言うに及ばず、毎日忙しい日が続いているが、まず何よりも心掛けたいのは「健康面」に気を配ること。次に任期半年とはいえ、クラブと自己の事業の両立を図り、決してお客様にご迷惑をお掛けしないことの2点を心掛けたい。上半期ではどこか気が入っていなかったのか、自分でもあとで驚くようなミスをやらかしていたこともあり、お客様に大変なご迷惑をお掛けしたこともあった。幸い大事には至らなかったかもしれないが、自分の中でクラブ内での忙しさのせいにしかけたことを今では大変反省している。年男として、クラブ内の抱負は会長新年挨拶でも書いているが、個人としてはまずは健やかで自己の事業安定の一年にしたいと思っている。

58期新三役・役員・地区役員、就任挨拶

質問 @座右の銘 A趣味

第58代会長 L.廣畑 雅弘

第58代会長 L.廣畑 雅弘
我々ライオンズクラブの会員は何のためにクラブへ会費を払い、例会を行い、事業を行っているのでしょうか?あくまでも個人的な考えですが、それはおそらくひとりでは成しえないことを多くの人間が同じ志を持って集まることで成し遂げようとしているのではないかと考えます。つまり我々会員は身銭を切り、労力を提供して地域社会への奉仕を行っているのです。このことこそがライオンズクラブ国際協会会員であることの「誇り」であり、原点であると考えます。その原点への回帰を目指して今期スローガンを「奉仕に誇りを!We serve!」と決定いたしました。我々のようないわゆる社会奉仕団体を取り巻く環境は年々その厳しさを増しております。特に地域社会の高齢化や地域労働力不足などは深刻です。そのような中で会員を獲得してゆくのは難しいと言わざるを得ないでしょう。そんな状況の中、これまで通りのクラブ運営が可能であるかどうかも、今後は考えてゆかねばならないかも知れません。会員一人ひとりが今一度国際協会の一員であることの「誇り」を呼び起こし、ライオニズムの崇高さを多くの市民に知ってもらうよう努力することによって、新たな仲間を獲得できるようになりたいものです。今期、第58期も会員の皆様一人ひとりのご協力あってこそです。クラブへ在籍することに「誇り」を持ち、ご支援・ご協力賜りたく存じます。
@人は見たいと欲する現実しか見ない(ユリウス・カエサル)A楽器演奏、ルアーフィッシング、歴史

第58代幹事 L.中屋 政浩

第58代幹事 L.中屋 政浩
第58代廣畑会長のもと、幹事を務めさせていただきます。会長方針にもありますように、一人では成しえない事を皆で成し遂げられる様、クラブ運営のお手伝いをさせていただきます。大嶋会計ともに、会長をサポートし皆様のお力を借りながら一年間頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
@出来ない事は無いA朝の散歩

第58代会計 L.大嶋 匡史

第58代会計 L.大嶋 匡史
第58期の会計という大役を仰せつかりました。何分、経験不足の面もありますがガッツと笑顔で楽しく乗り切っていこうと思います。今期は会計の職務はもちろんのこと、三役、七役の中でも何でも屋として58期を下支えしていきますので、皆様のご指導・ご協力宜しくお願い致します。
@随所為主Aスプレーアート

第58期ライオンテーマー・副ライオンテーマー

第58期LT/L.藤原 由佳・副LT/藤津 新也
ライオン・テーマー 藤原 由佳(写真左)
@笑う門には福来るA探し中
副ライオン・テーマー 藤津 新也(写真右)
@明日は明日の風が吹くAルアーフィッシング

第58期テールツイスター・副テールツイスター

第58期TT/大谷 雅則・副TT/椙本 久繁
テール・ツイスター 大谷 雅則(写真左)
@出来る事をするAゴルフ
副テール・ツイスター 椙本 久繁(写真右)
@単純明快Aプロ野球カープ戦観戦と戦争関連の映画鑑賞

ライオンズクラブ国際協会336-D地区 常任名誉顧問 L.竹下雅雄

常任名誉顧問 L.竹下 雅雄
前期末で7年間勤めてきたガバナー関連の義務出席期間が終わり、やっと少しゆっくりできると喜んでいたのですが、前秋田ガバナーが前期末で退任いたしましたので、地区常任名誉顧問は4名との規則のためもう一年することになってしまいました。今期は我々の6リジョンから次期地区ガバナー候補を選出しなければなりません。ローテーションで1Z(宇部)からになっていたのですが、今年4月にやっと決まりました。来年の年次大会での第二副地区ガバナー投票で決定するまで気が抜けない状態です。更に我がクラブから3Zのゾーンチェアパーソンが選出されております。萩ライオンズクラブの皆様の絶大なるご支援・ご協力をお願い申し上げます。それが名門クラブとしてのプライドと確信しております。
336‐D地区 地区常任名誉顧問 竹下 雅雄

ライオンズクラブ国際協会336‐D地区6R‐3Zゾーンチェアパーソン

今期、336-D地区6R3Z-ZCを務めることとなりました、萩ライオンズクラブの冨川と申します。突然のピンチヒッターで、心と知識の準備のないままのスタートですが、福代ガバナーのスローガン「地域を越えて We Serve」のもと、諮問委員会を通じ会員増強や会員指導力向上、地域へのアクティビティなどについてご意見交換し、協議した内容を6Rや地区キャビネットへ報告し、また福代ガバナーの思いを伝達するパイプ役として責務を果たしたいと考えております。 「笑顔」をキーワードに微力ながら尽力いたす所存でございます。皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い致します。6R3Z-ZC 冨川 芳人

三役・地区役員 一年を振り返って

第57代会長 L.尾河 哲彦
 この度無事に任期を終えることができました。チャーターナイトのあいさつで申し上げた通り、山中教授の母親の教えである「うまくいったらお蔭様、失敗したら身から出た錆」を実感し、皆様のお蔭で終えることができましたことを感謝申し上げます。始まる前は「もうすぐだな。」「皆通ってきた道だから。」と励ましとも脅しとも取れる言葉をいただき、頂上の見えない山を登る覚悟でした。確かに終わってみると早かったと感じるのは、還暦という歳のせいでしょうか。これから平穏な時間を過ごせるかわかりませんが、しっかりとした次期執行部に期待し、協力してゆきたいと思います。繰り返しになりますが本当に皆さまありがとうございました。会長 尾河 哲彦

第57代幹事 L.柴田 明
 第57期尾河会長のもとで、幹事という大役を指名され、何とか一年終えることができました。始まったころは、不安と緊張の毎日でしたが、皆さんに支えられて頑張ることができました。この一年で、色々な方と出会い、体験したことは、私自身成長できたのかなと、大変感謝致しております。  尾河会長をはじめ藤原会計、理事・役員の皆さん、会員・レディーの皆さん、事務局の田中さん、一年間ご協力頂き大変ありがとうございました。幹事 柴田 明

第57代会計 L.藤原 侑佳
只々「感謝」の一年でした。経験の浅い私に会計という大役を任せてくださったこと、至らないことが多々あったはずですが何も言わず見守っていてくださったこと、会長はじめ幹事・理事・クラブメンバーの皆様に心からの感謝でいっぱいです。会計の知識の乏しさも事務局に支えていただき一年を無事に乗り切ることができました。この一年の経験を「We save」の精神で今後のライオンズライフに活かしてまいります。会計 藤原 侑佳

常任名誉顧問 L.竹下 雅雄
 今期はガバナー関連の地区役員(義務出席7年間)最後の年になりました。第2副地区ガバナー・第1副地区ガバナー・現ガバナー・名誉顧問会議長・常任名誉顧問3年の計7年間です。私は誕生日が7月2日なので、ライオンズクラブの1年間がちょうど当てはまります。7年間で理解できたことは、ライオンズクラブで一番真面目なのは一般会員でその代表が地区ガバナーです。それ以上の上位組織は政治の組織と全く同じと言うことがわかりました。世界一大組織の奉仕団体としては仕方のないことかもしれませんが、考えさせられることが沢山ありました。その反面、ごく田舎のとても小さいクラブでは、地域や部落や更に家族の人々と一緒に、その地域の奉仕活動に頑張っておられます。皆から頼りにされております。  最近、世の中もライオンズクラブも大激変しています。しかし私は人の心は変わらないものと信じております。「友愛と寛容の精神」こそライオンズクラブメンバーの心情と思います。我がクラブの60年近くになる歴史と先輩方の努力を受け継ぎ、山口県を代表する名門クラブを維持していただきたいと希望しております。メンバーの皆様の奮起を期待しております。336-D地区常任名誉顧問 竹下 雅雄

336?D地区6R保健福祉環境保全委員
 私はこの1年間6Rの保健福祉環境保全委員を務めさせて頂きました。1番のハイライトは8月に広島で行われた日本赤十字社の研修会に参加したことです。これ迄献血された血液がどのように処理されて患者に届くのかあまり関心がありませんでしたが、この研修会に参加することにより、貴重な血液が如何に細心の注意を払って処理されているのかということが良く分かったことと、日本赤十字社の社員の方々の熱意が伝わり大変有意義な機会でした。その他、ガバナー諮問委員会等に参加しましたが、自ら積極的に何かをすることはできず、何をしたら良いのか、何が求められているのか、結局わからずじまいで終わったことは、地区役員として忸怩たる思いです。
336-D地区6R保健福祉環境保全委員 吉井 貞夫

萩ライオンズクラブ事務局

〒758‐0044
山口県萩市大字唐樋町字唐樋町28-1
萩センタービル2F‐A号室

TEL 0838-22-1220

FAX 0838-22-1680

MAIL hagi.lc@eagle.ocn.ne.jp

サバンナバナー

複合地区ガバナー協議会バナー

ライオンズクラブ国際協会バナー